株式会社HUBFACTORY - 新たなつながりを作るサービス・アプリ・WEB制作会社 -
CREATE A NEW HUB
IN THE WEB SEARVICE...
PICK UP

アプリ

HUB’s キッチン♪:楽しく料理をして「オブジェクト指向」を学んじゃおう^^

2015.10.28

CATEGORY - アプリ

プラグラムを始めたばっかの人だと、けっこー、ここでつまずく人が多いんじゃないかと思う、いわゆる、「オブジェクト指向」。。

じゃあ、なんでよくわからないのか??

一言で言うと、、、


解説書の例えがよくわからん!w


のです♪

けっこー、本とか見ると、クルマに例えられたりして、オブジェクトがクルマで、タイヤがプロパティで、、、、、


って、なんじゃそりゃ!


って思うわけですよ笑

オブジェクト指向を学ぶということは、ちょっとはプログラミングの勉強を進めてきた人だと思うので、まあ、ソースを見るのが一番早いんじゃないかと思って、ソースの例を書いてみました♪

あ。ソースはSwiftでの例です^^

オブジェクト指向

楽しく料理をするクラスをつくる♪

        // 料理のクラス:オブジェクトの概念みたいなもの?
        class Cooking{
  
            // 料理名:プロパティ
            let name:String

            // 具材:プロパティ
            var gu:String = ''

            // イニシャライズ:初期化?
            init(name:String){
                self.name = name
            }

            // 具材を決めましょう♪:とゆー関数・・メソッド
            func decideGu(guzai:String) {
                self.gu = guzai
            }

            // 楽しく料理しましょう♪:とゆー関数・・メソッド
            func funCooking() {
                if (self.gu == '') {
                    print("今日のばんごはんは「\(name)」を作ったよ♪具はなにもないよ♪")
                } else {
                    print("今日のばんごはんは「\(name)」を作ったよ♪具は「\(gu)」のみだよ♪")
                }
            }
        }
    

って感じで、楽しくクッキングするクラスを用意しました♪


あとは、それを元に、どんな料理を楽しく作ったのかを実行すれば「ばんじおっけー」っす♪

クラスを元に、インスタンスを作って、楽しく料理をする♪

        // 料理のインスタンス(オブジェクト)を作る
        var firstCooking:Cooking = Cooking(name: "カレー")

        // 楽しく料理する♪
        firstCooking.funCooking()

            /* ===================================================
                〜 楽しく料理した結果♪ 〜
                ⇒ 今日のばんごはんは「カレー」を作ったよ♪具はなにもないよ♪
            =================================================== */

        // 具材を入れてみる♪
        firstCooking.decideGu('もち')

        // 入れた具材で楽しく料理する♪
        firstCooking.funCooking()

            /* ===================================================
                〜 楽しく料理した結果♪ 〜
                ⇒ 今日のばんごはんは「カレー」を作ったよ♪具は「もち」のみだよ♪
            =================================================== */
    

はい。できた料理はこんな感じすかねw

オブジェクト指向

画像引用元:cookpad

楽しくなってきたので、もう一品作ってみましょう♪

        // 別の料理のインスタンス(オブジェクト)を作る
        var secondCooking:Cooking = Cooking(name: "みそしる")

        // 具材を入れてみる♪
        secondCooking.decideGu('とまと')

        // 入れた具材で楽しく料理する♪
        secondCooking.funCooking()

            /* ===================================================
                〜 楽しく料理した結果♪ 〜
                ⇒ 今日のばんごはんは「みそしる」を作ったよ♪具は「とまと」のみだよ♪
            =================================================== */
    

はい。2品目はこんな感じすかねw

オブジェクト指向

画像引用元:市川園

もちカレーも、とまとみそ汁も、意外とおいしそうなんですよね。。。。
今度、実際に作ってみよう。


とゆーわけで、以上、オブジェクト指向の説明でした♪

ではまた。

(※ちなみに、実際に動かしてないので、これで動かなかったらごめんなさい。。。)

株式会社HUBFACTORY(ハブファクトリー) - 新たなつながりを作るサービス・アプリ・WEB制作会社 -

© 2014-2015 HUBFACTORY.INC

PAGE TOP